転職面接でどんな性格かと質問された場合

転職面接のモデルケース。
面接官「ご自分のことをどんな性格だと思いますか。
」応募者「集中力があり、負けん気が強いと思っています。
小さいころから周りに言われてきたことですが、自覚もしています。
」面接官「それは長所ですね。
短所はどういうところだと思いますか。
」応募者「一つの目標や目的にこだわると周りが見えなくなりがちなところです。
あと、他人と比べると、自分の能力はどうなんだろうかとやみくもに比較しようとしてしまうところはよくないと思っています。
」。
面接官「なるほど。
では、仕事をするうえで自分の性格はどう感じていますか。
」応募者「はい。
負けん気の強さは現在の仕事でとても生かせていると思っています。
困難にぶち当たったときにしぶとく食い下がっていけるのは、この性格のおかげです。
一方で、周囲が見えにくくなるという点については、意識的に変えていこうと自分でも気にしているところです。
周囲の状況に対して、臨機応変に目標を変えることを頭に置くようにしています。
」と転職面接で応えると、短所を克服しようとしている姿勢が示されて評価されます。